岐阜県で評判の軽自動車販売店5選!口コミで人気の軽自動車販売店を厳選しました。

軽自動車の購入時に必要になる書類とは?用意する際の注意点も確認!

公開日:2022/01/15

軽自動車の購入が決まったら、契約に向けて必要書類を準備しなければなりません。自分で用意しなければならない書類はそれほど多くありませんが、警察署へ出向いて発行してもらう必要があったり、古い書類は使用できなかったりと注意しなければならない点もあります。

今回は、軽自動車の購入に必要な書類と注意点について解説します。

軽自動車の購入時に必要になる書類

軽自動車の購入時に必要となる書類は主に6種類あります。自分で用意しなければならないものと販売店で用意してもらえるものがあるため、以下ではそれぞれに分けて解説します。

自分で用意しなければならない書類

軽自動車を購入する際に自分で用意する書類は、

①住民票
②車庫証明書
③印鑑(認印でOK)

の3種類です。住民票は本人確認のために提出するものですが、各市区町村役場へ出向いて取り入れる必要があるため、早めに準備しておきましょう。

また、車庫証明書とは「車の保管場所を確保している」ということを証明するための書類であり、車庫となる場所を管轄している警察署で発行してもらえます。この書類は販売店にて代行して取り入れてもらえるケースもあるため、担当者に問い合わせてみてください。

①②の書類はどちらも手数料が必要となるため、あらかじめ準備しておきましょう。また、③の印鑑については、普通自動車の購入の際には実印が必要となりますが、軽自動車は資産としてみなされないため実印は必要なく、認印で問題ありません。当然印鑑証明書も不要であり、印鑑の準備のみでOKです。

販売店で用意してもらえる書類

販売店で用意してもらえる書類は、

・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証
・委任状

の3種類です。これらの書類は担当者の指示に従って必要事項を記入するだけとなり、自分で何か用意する必要はありません。

軽自動車の購入に必要な書類を用意する際に注意するべきポイント

軽自動車の購入に必要な書類を用意する際には、いくつか注意点があります。

住民票は3か月以内に取得したものを

こちらは軽自動車の購入に限ったことではないですが、住民票や印鑑証明書の提出を求められる多くのケースでは、「発行から3か月以内のもの」が必要となります。

「少し前に取得して余ってしまった住民票があるから新しく取り入れなくてもよいか」と思っている人は、発行日を確認してみてください。古いものは無効となってしまうため、その場合は新たに取得して持参しましょう。

取得に日数がかかる書類もある

「契約日はまだ先だから、書類の準備はもう少し日にちが経ってからにしよう」と考えるのは危険です。住民票は基本的には平日の日中にしか取得できず、車庫証明書は警察署に出向いて発行してもらう必要があります。

住民票・車庫証明書はともに即日発行可能ですが(普通自動車の場合、車庫証明書の発行には申請書類の提出から3〜7日ほどの日数がかかる)、平日に仕事がある場合などは「気付いたら書類の申請に行ける日がなくなってしまった!」という事態にもなりかねません。即日発行できるからと安心せず、余裕を持って準備しておくとよいですね。

手数料が必要

住民票の発行には1通300円、車庫証明書の発行には1通2,000〜3,000円程度の手数料が必要となります。市区町村によって金額が異なるため、事前に確認しておくようにしましょう。

軽自動車を購入するまでの大まかな流れ

軽自動車の購入から納車までの流れを解説します。

予算決め・車選び

軽自動車の購入を決めたら、まずは予算を設定しましょう。欲しい車種が決まっていれば問題ありませんが、そうでなければ予算内で購入できる車の中から選ぶのが安心です。

希望する車種がない場合でも、「この機能だけは譲れない」といった条件を決めておくとスムーズです。ここでポイントとなるのが、必ず販売店へ出向いて車を確認すること。カタログやインターネットだけでは乗り心地や広さが分からず、思っていたのと違った…ということになりかねません。必ず自分の目で確認して、試乗させてもらいましょう。

見積もり

欲しい車が決まれば次は見積もりです。見積もりには本体価格以外にも各種費用や手数料が細かく記載されています。分からない項目があれば担当者に質問して、疑問点を残さないようにすることが大切です。

契約・支払い

見積もりに納得したら契約・支払いとなります。必要書類はここで提出します。支払い方法は現金、クレジットカードの他にローンの利用も可能です。

納車

新車の場合、契約から納車までに1〜2か月ほどかかります。納車日に車を自宅まで持ってきてもらう場合、納車費用が必要となります。

 

今回は、軽自動車を購入する際に必要となる書類と購入の流れについて解説しました。軽自動車の購入に向けて自分で用意する書類はそれほど多くありませんが、契約日までに確実に間に合うよう、早め早めに準備しておくことが大切です。書類に不備があり契約日が延びてしまった!という事態を避けるためにも、住民票の発行日など細かな部分もチェックしておきましょう。軽自動車の購入の際は、今回の記事を参考にしてくださいね!

【岐阜県】おすすめの軽自動車販売店5選

イメージ
会社名ファミリービッグモーター(岐阜エリア)ネクステージ(岐阜エリア)横山モータース伊東モータース257
特徴①圧倒的な実績を誇る軽自動車販売専門の自動車販売店素早く自分の購入したい車を提案してもらえるたくさんある車の中からぴったりなものが見つかる低価格と高品質にこだわった各務原市・犬山市地域最大級の軽自動車未使用車専門店創業100周年の歴史を持ち、総在庫数200台を誇る自動車販売店
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧