岐阜県で評判の軽自動車販売店5選!口コミで人気の軽自動車販売店を厳選しました。

軽自動車を購入するなら販売店とディーラーどちらを利用するのがオススメ?

公開日:2022/07/15


軽自動車を購入しようとすると、販売店が良いかディーラーが良いか、どちらを利用するべきか迷ったりすることはないでしょうか?また、両者の違いも分からないという方も決して少なくありません。そこで今回はそれぞれの特徴や、おすすめな人について解説いたします。ぜひ最後までお読みいただき、今後の車選びの参考にしてみてください。

軽自動車を販売店で購入するメリット・デメリット

販売店とはメーカーと特約店契約を結んでいないお店のことで、さまざまなメーカー車種を取り扱っていることが特徴です。たとえば、販売店の看板に1つのメーカーではなく、複数のメーカーが掲げられていれば、販売店ということになります。ここでは、軽自動車を販売店で軽自動車を購入するメリット・デメリットを解説します。

さまざまなメーカー車種を扱っている

販売店のメリットはさまざまメーカー車種を扱っていることで、特約店契約を結んでいない分、トヨタや日産、ホンダなどいくつものメーカー車種を扱うことができます。つまりディーラーよりも比較対象が広がりますので、短時間でメーカーごとの比較検討ができるほか、店舗を回る時間を削減できるようになるのです。たとえば、軽自動車を購入には価格はもちろんのこと、走行性能や乗り心地に、車内の広さや座席の位置など、さまざまな項目が気になるかと思います。そんなときに多数のメーカーから車が選べると、選ぶ楽しみも生まれますし、車を乗り比べることによって、自分に向いている軽自動車のイメージが、より固まってくることでしょう。

値引きがしやすい

2つ目のメリットはディーラーと比較して値引きしやすいことです。ディーラーだと値引きに関して上限が設定されているのですが、販売店には値引き上限額の指導もなく、車の価格は自由に設定できます。また車検やメンテンナンスも安く行えるほか、オプション装備もディーラーより費用の安い中古品を販売店なら扱っています。このため、車の価格や維持費を抑えたい場合には、販売店は有効な手段です。

サービス内容にはバラツキがある

販売店は品揃えが豊富で価格も安い一方、サービス内容にはバラツキがあります。たとえば、販売店によって値段設定や対応も異なるうえ、車もオークションなどから買い付けるため、同じ車でも状態にはバラツキがあります。また、修理内容によっては対応できないこともあるなど、多少不便も伴います。つまり、販売店で購入する際には、評判の良い店舗であるかどうかを見極める必要がありますので、お店選びをする分、手間がかかることがデメリットといえます。

軽自動車をディーラーで購入するメリット・デメリット

ディーラーとは、特定メーカーと特約店契約を結んだ店舗のことで、1つのメーカーに特化していることが特徴です。知名度と安心感もあることから、車の購入と聞くとディーラーから思い浮かべる方も多いかと思います。では実際に、ディーラーにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

1メーカーに特化している

ディーラーのメリットは1メーカーに特化していることで、メーカー内の豊富な車種はもちろん、人気モデルも手に入れやすいことが、ディーラーならではの強みです。たとえば販売店の場合、人気モデルは入荷が遅れやすく、また試乗もできないことが多くあります。そのため、お目当ての車を手に入れることができなかったり、試乗もできなかったりといった不便さがあるのですが、ディーラーなら試乗も問題なく行えるうえ、たとえ品薄でも近隣店舗に問い合わせて、すぐに入荷してくれます。また、ディーラーは最新型のモデルが発表されると、いち早く車を展示し、試乗サービスも同時に行ってくれます。このようにディーラーは、メーカー内の車種なら不自由なく車を試乗できたり、手に入れられることが大きな魅力です。

サービスの質が高い

2つ目のメリットはサービスの高いことです。ディーラーでは、契約メーカーからサービス対応や車の技術について指導を受けているほか、専門の整備スタッフも用意されています。それに全店舗で同じ品質のサービスを受けられるようになっていますので、どのお店に行っても問題ありません。また、保険や保証に関しても無償で修理・対応が可能なディーラー保険、ディーラー保証といった手厚いサービスを付けてくれます。そのため、万が一の事態が起きても安心なのが、ディーラーの大きなメリットといえます。

費用が割高である

ディーラーのデメリットはサービスの質が高い反面、費用が割高なことです。1つ目に値引き額の上限が設定されているので、値引き交渉は難しく、車検やメンテナンスに関しても純正部品を扱うため、価格が高くなりやすい傾向があります。また、手厚い保証がある分、保証が切れるとメンテナンス費用が上がってしまうといったリスクもあります。

販売店で軽自動車を購入するのがおすすめな人の特徴

販売店に向いている方とは、さまざまな車を乗り比べてみたい方や、メーカーによる違いを比較したい方です。また、販売店は値引き交渉にも応じやすいほか、車を安く仕入れることも可能なので、費用を少しでも抑えたい方にも向いています。ただし、販売店は店舗によってサービス内容や扱う車種が異なりますので、購入の際にはお店ごとに比較検討した方が、上手に軽自動車を購入できるでしょう。

ディーラーで軽自動車を購入するのがおすすめな人の特徴

ディーラーは販売店より価格が割高である分、保証やアフターサービスが充実していることが大きな特徴です。そのため、不測の事態に陥っても安心できる保証が欲しい方や、信頼できるお店で購入したい方に向いています。また、ディーラーにはメーカー車種の深い知識や技術にも精通しているほか、最新モデルも素早く展示することができます。そのため、特定メーカーにこだわりがある人や、最新モデルに乗ってみたいという方も、ディーラーを利用すると良いでしょう。

 

軽自動車を購入には販売店にするか、ディーラーにするべきかで迷う時がありますが、どちらを利用するかは利用者の好みや、何を優先したいかによって変化します。たとえば特定メーカーの車種にこだわりがある人なら、販売店よりディーラーの方が良いですし、費用を少しでも安くしたいのであれば、販売店を利用するのが良いでしょう。このように、利用の際にはそれぞれの特徴を抑えたうえで、選択することが上手な車選びのコツです。

【岐阜県】おすすめの軽自動車販売店5選

イメージ
会社名ファミリービッグモーター(岐阜エリア)ネクステージ(岐阜エリア)横山モータース伊東モータース257
特徴①圧倒的な実績を誇る軽自動車販売専門の自動車販売店素早く自分の購入したい車を提案してもらえるたくさんある車の中からぴったりなものが見つかる低価格と高品質にこだわった各務原市・犬山市地域最大級の軽自動車未使用車専門店創業100周年の歴史を持ち、総在庫数200台を誇る自動車販売店
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧